矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

よくあるご質問

 「歯並びを治したい」「かみ合わせの相談をしたい」そう考えていても、クリニックまで足を運ぶのはなかなか勇気のいることです。こちらでは、治療のこと、クリニックのこと、治療費のことなど、 患者さまにとって必要だと考えられる情報を公開しております。もちろん、クリニックで直接ご質問いただくことも大歓迎です。

治療の費用について

矯正治療には保険が効かないのですか?
 原則的に矯正治療は保険診療の対象ではありません(顎周囲の怪我や変形によるものは保険対象となることがあります)。 詳しく見る
治療費の支払い方法は?
 お支払い方法については豊富なオプションをご用意しています。 詳しく見る
ローンで支払っても医療控除は受けられますか。
当院では最大120回までのローンをオリコと提携しています。詳しく見る
矯正完了後の保定装置の治療費はいくら程度かかりますか。
「保定装置」自体は矯正治療で必ず必要なものですので、基本治療費内に含まれています。詳しく見る
基本治療費に含まれないものは?
 矯正治療終了後の保定期間(メンテナンス期間)の通院費、虫歯の治療などの一般歯科費用、 抜歯費用は基本治療費には含まれておりません。詳しく見る

治療の期間について

治療期間はどのくらいですか?
 治療期間は患者さまの歯並びや歯の動きによっても異なります。 通常の矯正治療では、歯を動かしている期間は平均的に1年~2年程度です。 詳しく見る
通院の頻度はどのくらいですか。
 来院間隔は歯を動かしている期間で3週間に1度のペース(マウスピース矯正であれば1ヶ月〜3ヶ月に1度)詳しく見る
裏側矯正は表側矯正と比べて治療期間が長い?
治療期間は原則的に変わりません。詳しく見る
部分矯正は全体矯正より早く終わりますか?
部分矯正は前歯部分の歯並びを改善する、比較的軽度の症状に対応した矯正治療です。詳しく見る

矯正治療全般について

矯正治療には必ず抜歯が必要ですか?
 必ずしも必要というわけではありませんが、症状によっては抜歯をすることで効果的な治療をできることもあります。 詳しく見る
非抜歯の治療をした場合、 現在より口元が前に出る可能性はありますか?
非抜歯治療でも歯の大きさ、歯列の形の調整で隙間を作っていくので側貌が今より悪くなることはありません。 詳しく見る

裏側矯正の不安について

矯正中の食事は辛そうですが…
装置を付けてすぐや、調節した直後は痛みを感じることもあるため、硬いものが噛めないこともあります。ただし、矯正期間中ずっと辛いわけではなく、早い人で1週間〜2週間、1ヶ月もすると食事の問題は解決されることがほとんどです。 詳しく見る
裏側矯正治療中はしゃべりづらい事はありませんか?
 最初のうちは舌が装置に当たり多少しゃべりづらいということがあります。 詳しく見る
見えない裏側矯正で抜歯をすることはありますか。
当院ではできることであれば抜歯は行わないで治療を行っていくように努めています。 ただし、症状によっては抜歯が必要なものもあります。詳しく見る
矯正は痛いと聞き不安です。
矯正治療の痛みは耐えられないほどのものではありませんし、 矯正期間中ずっと続くものでもありません。 詳しく見る
口元を引っ込めたいのですが、抜歯は必要ですか?
口元の見た目は矯正治療を行うことにより改善するのでご安心ください。ただ、口元を大きく下げたい場合、抜歯は必須になります。 詳しく見る

無料カウンセリングについて

無料カウンセリングでは何をしますか?
 当院の矯正治療についてご説明すると共に、 患者さまの歯並びや噛み合わせについて、治療が必要かどうか、 どのような治療ができるかなどをご説明いたします。 詳しく見る
無料カウンセリングは本当に無料ですか?
 はい、無料で行っております。 詳しく見る

ガミースマイルの治療について

骨にインプラントアンカーを入れる時痛くないの?
 矯正用インプラントは極めて小さい僅か直径 1.5mmほどのスクリューです。 詳しく見る
どうやって設置するの?
 埋入箇所へ局所麻酔を施し、インプラントアンカー用の電動トルクドライバーを使用して アンカーを入れていきます。 詳しく見る
インプラントアンカー使用中の痛みは?
 インプラント埋入後、骨に固定するまで待ってから固定源として使用していきます。 詳しく見る
インプラントアンカーは矯正終了後どうするの?
 治療終了後にはインプラントアンカーも除去します。後は残りませんので安心してください。詳しく見る
ガミースマイルの治療はいくらくらいかかるの?
 渋谷矯正歯科では「ガミースマイル改善治療」を1,500,000円(税別)でご用意しております。詳しく見る

その他の内容について

日本矯正歯科学会専門医とは?
 矯正歯科に関する学会の中でも歴史のある「日本矯正歯科学会」が責任を持つ認定制度です。 詳しく見る
インビザラインブラックダイアモンドドクターとは?
 マウスピースのメーカー「アラインテクノロジー社」が マウスピース矯正の実施数(経験症例数)に応じて年1度行う、実績評価です。 詳しく見る