重度の反対咬合とディープバイトを非抜歯にて治療

矯正治療前

study_65_ph01_01 study_65_ph01_02 study_65_ph01_03 study_65_ph01_04

下顎が前に突き出しており、噛み合せが悪い状態でした。

矯正治療前

study_65_ph02_01 study_65_ph02_02

矯正治療後

study_65_ph03_01 study_65_ph03_02 study_65_ph03_03 study_65_ph03_04

重度の反対咬合とディープバイト、凸凹を非抜歯にて治療。(海外転勤のため、治療期間が空いてしまった。)

※ 患者さまの承諾をいただいて掲載しています。