CT(コンピュータ断層撮影)とは

X線を使って口腔の断層像を撮影します。3次元的に把握することが可能となり、
骨の厚みや量、歯根の形態、位置、埋伏歯、親知らずなどの立体的な形や位置関係を得られ、
口腔内の詳細を把握できる点が利点です。