menu
close

ブログ

投稿日:2024.2.23

マウスピース着脱時の痛みの対処法

みなさんこんにちは!渋谷矯正歯科です(‘ω’)ノ

今回のブログはマウスピースの着脱時の痛みについてです。

マウスピース矯正は、見た目もあまり目立たず、取り外しが可能であるため、多くの人に選ばれています。
しかし、このマウスピース矯正を使用していると、痛みが必ずと言っていいほどあります・・・。
この痛みは、主に歯や顎に加わる圧力から生じるものです(;_;)/~~~

マウスピースは、徐々に歯を目的の位置に移動させるために作られており、
この歯が動いているあいだに歯の周りの組織が伸ばされたり圧迫されたりすることで、一時的に嫌な感じや痛みが生じます。
また、マウスピースが正しくフィットしていない場合や、取り外しの方法が不適切な場合にも、痛みや違和感を感じることがあります。
さらに、初めてマウスピースを使用する人は、新しい感覚に慣れるまで、一時的に不快感を感じることがあります(._.)
ですが、必ずなれます!
ワイヤー矯正の方が口の中の違和感が強くて大変ですが、皆さん慣れていきますので
マウスピースも慣れると思います!安心してください!(・∀・)

 

痛みの原因について

マウスピース矯正 渋谷矯正歯科

歯への圧力

マウスピース矯正は、歯を徐々に移動させるために圧力をかけます。
この圧力は、歯とその周囲の組織にストレスを与え、歯根や周囲の骨組織の再生を促します。
この過程は必要なものですが、特に治療の初期段階では歯や顎に痛みや不快感を引き起こすことがあります。

圧力がかかることで、歯の周りの靭帯が伸び、すごく小さな炎症反応がおきて、これが痛みの原因となるのです。

マウスピースが合っていない

マウスピースが正確にはまっていない場合、特定の歯に過度の圧力がかかり、他の歯は十分な圧力を受けない可能性があります。
これは、不均一な力の入り方を引き起こし、一部の歯や歯茎に痛みや違和感をもたらします。
また、マウスピースが大きすぎるか小さすぎると、口内の軟組織を圧迫し、お口の中に小さな傷を引き起こすことがあります。

感覚過敏

マウスピース矯正を使用することで、歯が一時的に過敏になることがあります。
矯正によって歯が移動すると、歯の根がわずかに露出し、冷たい飲食物や甘い食べ物に対する感受性が高まることがあります。
また、歯への圧力変化も、一時的な感覚過敏の原因となり得ます。

 

これらの痛みの原因は、マウスピース矯正の過程で一般的に見られるものでもあります。
ほとんどの人は、時間が経つにつれて体が適応し、痛みは減少します。
しかし、痛みが持続する場合や、特に強い不快感がある場合は、矯正を担当する歯科医師に相談してください!
マウスピースのフィットの調整・確認や痛みの対処法についてのアドバイスを受けることが重要です。

 

痛みを和らげるための対処法

知覚過敏

マウスピース矯正中の痛みを和らげるには、いくつかの対処法が有効です。
適切な着脱方法の実践、痛みを軽減するための工夫、そして使用前後のケアが重要な役割を果たします。
1つずつ、詳しくお伝えします(^_-)-☆

マウスピースの適切な着脱方法

①着脱時の注意

マウスピースを着脱する際は、均等な力をかけることが重要です。
一箇所に力を集中させてしまうと、亀裂が入ってしまうことがあります。
まずは奥歯から外して、前歯を外しましょう。前歯を持つときはあまり力を入れずに両手で!!
こちらのブログに写真付きで説明しているので、良かったらご覧ください^_^

②徐々に慣らす

新しいマウスピースを初めて使用する際は、
短時間から始めて徐々に装着時間を延ばし、お口に環境を慣らしていきましょう!!

 

痛みを和らげる実践的なアドバイス

①冷却
強い痛みがある場合、冷たい水でうがいをすることで、歯茎の炎症を和らげることができます。
ただし、直接氷を当てるのは避け、布で包んだ冷却パックを20分などの短時間使用するようにしましょう。

②痛み止め
解熱鎮痛剤を使用することも一時的な解決策として効果的です。
ただし、長期間の使用は推奨されませんので、使用前には歯科医師や医師に相談してください。

③軟らかい食事
矯正初期は、軟らかい食事を心がけることで、咀嚼時の痛みを避けることができます。
時間が経つにつれて、徐々に通常の食事に戻していくことが可能です。

おかゆ やわらかい食べ物

使用前後のケア方法

①清潔な保持
マウスピースは使用前後に必ず清潔に保ちます。
専用のクリーナーや歯磨き粉を使用しない温水で洗浄し、清潔な場所で乾燥させましょう。

②定期的なチェック
マウスピースの損傷や変形がないか定期的にチェックし、問題があれば直ちに歯科医師に相談しましょう(;´・ω・)
損傷や変形は、マウスピースがきちんと合わなかったりや痛みの原因となります。

③口内のケア
マウスピースを装着する前には、歯磨きで口内を清潔に保つことが重要です。
また、歯茎マッサージを行うことで、血行を促進し、痛みや腫れを和らげる助けとなります。

これらの対処法を実践することで、マウスピース矯正に伴う痛みや不快感を大幅に軽減し、より快適に治療を進めることができると思います(^_-)-☆
それでも痛みが改善しない場合は、早めに歯科医師に相談し、適切なアドバイスをもらいましょう(._.)

 

 

痛みの予防策

マウスピース 洗浄

マウスピース矯正を使用する際の痛みを最小限に抑えるためには、予防策が非常に重要です。
矯正歯科の先生のアドバイスを聞いたり、定期的なメンテナンスが、痛みを防ぐ鍵となります!!

マウスピース矯正の正しい選択

①矯正専門の歯科医師の意見をきく
マウスピース矯正を始める前に、経験豊富な矯正専門の歯科医師による精密検査を受けてください!
最近、比較的安い値段でマウスピース矯正ができるようになりましたが
値段や楽さだけを求めてしまうと、納得のいく結果にならずに、ただ痛い思いをするだけになってしまいます。
どこをどう直すか、どうしたいのか、先生と相談して、納得のいくマウスピース矯正にしましょう。

 

 

②しっかりはまっているか
治療計画に基づいて、あなたの歯に完全にフィットするように作られたマウスピースを選びましょう!
マウスピース矯正中に、虫歯を治療したり歯が欠けてしまったりと
歯の形が変わってしまうと、マウスピースがはまらなくなってしまいます。
またマウスピースをはめておらず、歯が動いしてしまい、マウスピースがはまらなくなることもあります・・・。
すこしでもはまらないな、浮いているなと思ったら必ず連絡するようにして下さいね(;´・ω・)

 

適切なフィットの確保

①精密なフィッティング
マウスピースが歯にぴったりとフィットしていることを確認し、
最初のフィッティング時に不快感や痛みがないかを歯科医師と確認しましょう。

②定期的なチェック
矯正治療中は、歯が移動するにつれてマウスピースのフィット感が変わることがあります。
定期的に矯正歯科を受診して、確認または必要に応じて調整を行いましょう!

 

定期的な交換や調整

①計画に基づく交換
治療計画に従ってマウスピースを定期的に交換しましょう。
だいたい10日~14日で交換することが多いです。
これにより、しっかりと計画的に歯をうごかすことができます^_^

②メンテナンスと清掃
マウスピースは必ず毎日清掃し、専用のクリーナーで定期的に洗浄しましょう。
清潔なマウスピースは、痛みや不快感を引き起こす細菌を防ぎます。
専用のクリーナーがない場合は、ぬるま湯で優しく洗って下さい!!

 

その他の予防策

クリーニング 歯磨き 清掃

口内の健康

良好な口腔衛生習慣を維持し、定期的な歯石除去やクリーニングを受けましょう!
痛みの原因となる可能性のある歯肉炎や虫歯を予防できます!

適応期間の設定

新しいマウスピースを最初に装着した際は、数日間はキツさが辛いこともあるかもしれません(;_;)
少しずつ慣れさせましょう^_^

このような予防策を実施することで、マウスピース矯正中の痛みを軽減し、より快適に過ごすことができると思います。
痛みや不快感が継続する場合は、速やかに歯科医師に相談しましょう(._.)

 

相談するタイミング

歯科医師 説明

痛みが数日を超えて持続する場合や、マウスピースの使用により過度の違和感、噛み合わせの顕著な変化、
または呼吸や飲み込みに影響が生じるなど、このような副作用が現れた時は、直ちに歯科医師に相談しましょう!
これらの症状は、マウスピースが合っていない可能性があるので、治療計画の調整が必要なサインかもしれません。
早期に歯科医師に相談することでで、問題を迅速に解決し、治療の成功率を高めることができます(^^)/~~~

痛みや違和感を我慢しすぎるのはよくありません!
渋谷矯正歯科に通って下さっている患者様は、
少しでも何か聞きたいこと、不安なことがあればお電話くださいね!!!!

 

まとめ

笑顔 矯正

いかがでしたか?
マウスピース矯正に伴う痛みは、適切なケアと対処法を実践することで大きく軽減することが可能です。
重要なのは、正しい着脱方法、日々のマウスピースのメンテナンス、そして何よりも自分の体と口内の変化に注意を払うことです。
痛みが予想以上に強い場合や長期間続く場合は、迷わず歯科医師に相談してください!
マウスピース矯正は多くの人にとって大きなメリットをもたらしますが、その過程での快適さも同じく重要です。
矯正治療を始める前に少しでも心配なことがあれば、いつでも当院へご相談ください!!

 

渋谷矯正歯科って、どんな歯医者さん?

渋谷矯正歯科 スタッフ

渋谷矯正歯科では、裏側矯正を専門に、ハーフリンガル・表側矯正も取り扱っております!
「私にはどんな治療方法があっているんだろう?」とお悩みの方は、
ぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください!
優しいカウンセラーさんが寄り添って親身に相談にのってくださいます(*‘ω‘ *)

無料カウンセリングのご予約はこちらから>>

また、渋谷駅徒歩三分・ヒカリエ徒歩一分と好アクセスの為、通いやすい立地となっております。
矯正の帰りにヒカリエによってお買い物するのも素敵かもしれませんね(´-`).。oO

歯医者が多くどこに行っていいかわからない…と迷っている方は、
渋谷矯正歯科のSNSをチェックしてみて下さい✓

当院のSNS

★Twitter★

☆Instagram☆

★TikTok★

キャンセル情報や、歯に関するコラム・症例、また渋谷院のスタッフの様子を載せています!
是非ご覧ください( ◠‿◠ )
毎日更新していますので是非覗いてみてください!

ここまでブログを読んでいただき、ありがとうございました(^_-)-☆

« »