矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科 TOP よくあるご質問 > 非抜歯の治療をした場合、 現在より口元が前に出る可能性はありますか?

非抜歯の治療をした場合、
現在より口元が前に出る可能性はありますか?

非抜歯の治療をした場合、現在より口元が前に出る可能性はありますか? 現在の状況ですと、 無意識のときに若干口が開いているときがあります。その為、これ以上前にでると口が もっと開いてしまうのではないかと心配です。 また、抜歯の場合、抜歯による痛みで 仕事に影響が出ないかが不安で 極力、非抜歯での治療ができればと思っております。よろしくお願いします。
ご質問ありがとうございます。非抜歯治療でも歯の大きさ、歯列の形の調整で隙間を作っていくので側貌が今より悪くなることはありません。ただし、抜歯治療のように側貌を改善するのは難しいです。一般的には抜歯治療での治療になると思いますが非抜歯でも口元も出ずにきれいに並んでいます。そして、先日メンテナンスで来院いただき治療後2年でも後戻りを全く生じていません。また、歯の大きさを調整するのほんとうにわずかな量ですからまったくわかりませんし、フッ素を使用することによって虫歯になりやすいということもありませんのでご安心ください。(自分自身の矯正治療でも行っています。)また、遠方とのことですから相談時に一度に検査をすることもできますので、ぜひ前向きに検討してみてください。取り急ぎ失礼します。 一覧へ戻る