矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科 > よくあるご質問 > 矯正治療全般について >差し歯はリスクが高いですか?

差し歯はリスクが高いですか?

上の前歯2本の片方だけが手前にズレています。歯自体が一つ一つ大きめなので、育つ間に入るスペースがなくなり、押されてしまったのではないかと思います。
この部分(上の前歯)だけを矯正するということは可能でしょうか。また最低額はおいくらで出来ますか。 矯正ではなく、歯を抜いて差し歯にするという方法はやはりリスクは高いでしょうか。教えて下さい。(H.Y 様)

前歯2本が手前にズレてしまったとのことですので、押し戻すように治療することは可能です。

しかし、場合によっては下の歯や隣の歯も治療しないとかみ合わせを作ることができない場合もあります。料金は動かさなくてはいけない歯の本数によって変わってきます。前歯数本の移動で足りる場合には部分矯正が適用されますが、症状によっては全顎矯正扱いとなります。

また、歯を抜いてセラミックなどの差し歯にする場合、短期的にはきれいになるのですが、歯茎の後退やセラミックの劣化など経年変化によって再治療が必要になることがほとんどです。また、歯を削る・神経を取ることによって歯の寿命が短くなるので、芸能人のようにすぐに結果をださなくてはいけない場合以外はおすすめできません。

健康な歯をお持ちで、矯正治療によって歯並びを改善できる場合には、やはり矯正治療をおすすめします。

内容別一覧へ