矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科 > よくあるご質問 > 矯正治療全般について > 矯正治療で抜歯をすると老け顔になる?

矯正治療で抜歯をすると老け顔になる?

歯並び自体は悪くないので、ハッキリ言えばやらなくても何の支障もないのですが、オープンバイト気味で、やっぱり口元の見た目が気になっています…。矯正になかなか踏み切れない理由は、ネットとかでよく見る『老け顔になった』等の書きこみです。抜歯をするとほうれい線ができたりするのでしょうか? また、インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューによる矯正)を考えているのですが、圧下(あっか)させると多少は面長も改善されたりするのでしょうか? その場合、口の位置も上方向に上がる可能性はあるのでしょうか?( S 様 )

矯正治療を行うかどうか悩まれているとのことですね。

御心配されている「老け顔になった」や「ほうれい線ができる」と言うのは口元の突出感がないのに、抜歯をして口唇を下げ過ぎてしまった時におこります。治療前に横顔の状態をきちんと評価して適正な状態に持ってくるようにすればおこらないので安心してください。

また、歯科矯正用アンカースクリューによる矯正で奥歯を圧下させると前歯がかみ合ってきますので、若干の面長の改善を図ることができます。ただし、これもレントゲン分析で必要があるかどうか平均値と比較した上で決定することが重要です。不正咬合が改善されると、前歯が機能することによって奥歯や顎関節への負担も減るので審美面、健康面でもメリットが大きいです。ぜひ、一度、御相談にいらしていただければと思います。

内容別一覧へ