矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科トップ よくあるご質問 > 矯正治療全般について

矯正治療全般について

矯正治療には必ず抜歯が必要ですか?
必ずしも必要というわけではありませんが、症状によっては抜歯をすることで効果的な治療をできることもあります。 詳しく見る
親知らずは抜いた方がいいですか?
親知らずは何かとトラブルを起こしやすい歯でもありますが、必ず抜かなければならない、というわけではありません。 詳しく見る
体の不調とかみ合わせの関係は?
かみ合わせや歯並びが乱れていると体のあちこちに影響が現れることがあります。 詳しく見る
矯正治療中の妊娠・出産は可能ですか?
問題はありません。 渋谷矯正歯科では、矯正治療期間中に妊娠・出産されている方がいますのでご安心ください。 詳しく見る
治療中・治療後に虫歯になった場合、歯並びに影響が出ますか?
渋谷矯正歯科では、矯正治療を通して、患者さまに正しいデンタルコントロールをお伝えしています。虫歯になった場合には、早期に治療することで、歯並びには問題はありません。 詳しく見る
凹凸や出っ歯などには審美歯科と矯正歯科どちらが良いのですか?
差し歯で短期間に解決するか、しっかりと矯正治療をするか。どちらがいいとは一概には言えませんが、歯科医の立場からは機能性と美しさを兼ね備えた根本的な治療が患者さまの生涯の利益になると考えます。 詳しく見る
私は17歳の高校生ですが、親に歯科に行きたいと言えません。また、4月から受験生です。
高額な治療になるために 未成年の場合には御両親に相談をしないと難しいです。必要なご説明はこちらからさせていただいています。 詳しく見る
凹凸や出っ歯などには審美歯科と矯正歯科どちらが良いのですか?
短期間で行うという意味では矯正するよりも差し歯にしたり、ラミネートベニアのほうが簡単かもしれません。 詳しく見る
非抜歯だと口元の突出感が出ると聞き不安です。
凸凹の量にもよりますが非抜歯でディスキングで対応するのがよいのではないでしょうか? 詳しく見る
八重歯の上下凹凸を矯正したいのですが、親知らずを抜く必要はありますか。
八重歯に上下凸凹があるということで矯正を考えられているということですね。 詳しく見る
矯正をしようかどうか悩んでいます。
矯正治療を行うかどうか悩まれているとのことですね。 詳しく見る
目立たず短期間で矯正できますか?
写真を拝見させていただくと、上の前歯の重なりが強いだけではなく前から2番目の歯は上と下の歯が反対咬合になってしまっています。 詳しく見る
すきっ歯を治したいです。
すきっ歯を直したいとのことですが矯正治療できれいに治すことが可能です。 詳しく見る
顎関節症を伴ったケースでも治療可能ですか?
顎関節に症状があり難しいケースとのことですが関節の検査、かみあわせの検査を行い問題なければ治療可能です。 詳しく見る
過蓋咬合(ディープバイト)を疑っています。
通常ですと、上下の歯の咬み合わせは上の歯が下の歯を2ミリ程度覆います。歯の半分を覆うとなりますと4,5ミリになるので若干深いです。 詳しく見る
一度抜歯矯正を行った後、更に矯正を行うことはできますか。
口元の改善が十分でなかったとのことで抜歯にて再治療を希望とのことですね。 詳しく見る
受け口でも綺麗な横顔になれますか?
受け口に悩まれているとのことで大変ですね。写真を拝見させていただいたところ重度の骨格的な反対咬合です。 詳しく見る
セラミックの差し歯があっても矯正できますか?
前歯の歯並びが悪いとのことで苦労をお察しします。 詳しく見る
「しゃくれ」は矯正で治りますか?
下の歯が出ていて上の歯がかぶさってシャクレてしまっているとのことですね。 詳しく見る
差し歯はリスクが高いですか?
前歯2本が手前にズレてしまったとのことですので、押し出すように治療することは可能です。 詳しく見る
噛み合わせが合わず前歯で物が噛めません。高校生ですが一人で通院可能ですか。
前歯に八重歯と凸凹があり口元が突出していて閉じずらいとのことですね。 凸凹や八重歯は見た目の問題もあり、さらに虫歯や歯周病の原因にもなります。 詳しく見る
矯正と同時に銀歯をセラミックにしたい。
矯正治療と銀歯をセラミックにする治療を一緒に行うことはできます。 詳しく見る
一覧へ戻る