矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科 > よくあるご質問 > 裏側矯正について

裏側矯正についてのご質問

裏側矯正治療中、食べてはいけない物はありますか?
お餅やキャラメルなど粘性の高い食品は装置にからまると取りづらい他、装置が外れてしまう恐れがあります。絶対食べてはいけない、というものではありませんが、食べる際には注意が必要でしょう。 詳しく見る
裏側矯正で抜歯をすることはありますか。
当院ではできることであれば抜歯は行わないで治療を行っていくように努めています。 ただし、症状によっては抜歯が必要なものもあります。 詳しく見る
矯正は痛いと聞き不安です。
矯正治療の痛みは耐えられないほどのものではありませんし、 矯正期間中ずっと続くものでもありません。 詳しく見る
裏側矯正治療中はしゃべりづらい事はありませんか?
 最初のうちは舌が装置に当たり多少しゃべりづらいということがあります。 詳しく見る
本当にきれいになるのか不安です。
歯並びを治したいけれど、矯正治療に不安があるという気持ちはとてもよくわかります。 そのような方にはまったく気がつかれずに治療が行える裏側矯正はとてもよいと思います。 詳しく見る
口元を引っ込めたいのですが、抜歯は必要ですか?
口元の見た目は矯正治療を行うことにより改善するのでご安心ください。ただ、口元を大きく下げたい場合、抜歯は必須になります。 詳しく見る
上の歯だけの裏側矯正は可能でしょうか?
前歯2本が細い歯で隙間があるということですが、裏側矯正でスペースを調整し、歯の大きさを整えることによりきれいな歯並びにすることができます。 詳しく見る
歯の裏側に装置がついても食事ができるのですか?
裏側矯正では歯の裏側に装置がつくため、上顎の装置と下の歯が当たってしまうことがあります。 詳しく見る
パートナーとの夫婦生活で裏側に矯正装置をつけていても支障はないのでしょうか?
問題はありません、裏側矯正の金具は表面が強く当たらない形状ですので大丈夫です。 詳しく見る
一覧へ戻る