舌側矯正治の矯正期間を短くするために

渋谷矯正歯科 > リンガル治療内容 >矯正期間を短くするために

できるだけ短期間での
治療完了を目指す
渋谷矯正歯科の舌側矯正

矯正治療の期間は患者さまの歯並びや歯の動きによって差がありますが、歯列全体を動かしていく場合には通常 1 年半から 2 年ほどかかります。患者さまはできるだけ早く治療を終わらせたいとの思いが強いと思いますが、矯正治療はその性質上どうしても時間がかかってしまうことはご理解ください。

その上で、「渋谷矯正歯科」では矯正治療をできるだけ早く終わらせるための工夫やオプション治療を行っています。

デジタル技術の導入で
フローをシンプルに

渋谷矯正歯科では、精密検査に歯科用CTスキャンを導入し、歯とあごの関係から歯根部分の状態など見えない部分までを把握し、治療計画(歯をどう動かしていくかを決めた計画)を練っていきます。治療計画を立てる際には CT で撮影したデータをもとに、歯を支える骨の位置、かみ合わせなどを確認するとともに、コンピューター上でのシミュレーションも利用します。デジタルデータの利用、CT と連動したアプリケーション(ソフト)の利用は咬合の分析や治療計画立案の手間を大きく省いてくれるだけでなく、矯正治療にともなうリスクの軽減にも貢献します。

詳細なデータを利用した治療計画によって、無駄なく歯を動かせるようになりますが、これは無駄に時間をかけないことにもつながります。

矯正装置・施述内容にもこだわる

 舌側矯正は歯の裏側に矯正装置をつけるため、ドクターにとっては作業がしにくく、それだけ時間がかかります。また、歯の裏側は表側よりも複雑な形をしており、計画していた取り付け位置に正確に設置するのは難しい作業となります。

「インダイレクトボンディング」という取り付け方法では、取り付けるブラケットを予めセッティングし、そのセッティングを崩さずに歯へ取り付けていくので、取り付け時間の短縮はもちろん、正しい取り付け位置をキープできる利点があります。

また、ブラケットには、ワイヤーとの摩擦が少なく、歯へかかる負担を減らしながらも、歯を早く移動させる「セルフライゲーションブラケット」を採用しています。

矯正治療期間を短くする
メリットは?

  • イベント・予定に間に合うように治療ができる。

    結婚式やブライダルフォト、就職活動、留学など、それまでに矯正治療を終わらせたい方にオススメです。

  • 治療期間中の虫歯・歯周病リスクが少ない

    長い矯正期間中には、どうしても虫歯や歯周病のリスクが高まります。日々のケアによって予防はできますが、治療期間が短ければ短いほど、それらのリスクを回避できます。

  • 治療期間のストレスを減らせる

    患者さまにとって、歯並びは早くきれいになった方が嬉しいですし、矯正装置の装着期間はできるだけ短くしたいことと思います。また、矯正治療を始める心理的ハードルも低くなります。

「舌側矯正+治療期間を短くする処置」の治療費用について

矯正治療は通常、自由診療のため保険は適用されません。
渋谷矯正歯科では各種お支払い方法や返金制度などをご用意し、患者さまが不安を感じないような料金体制をとっております。詳しくは費用ページをご覧ください。

治療内容 治療費 月々のお支払い額
実質年率3.9% 120回払いの場合
舌側矯正(治療期間を短くする処置付き)

1,500,000
(税込1,650,000円)

16,600円(税込) / 月

矯正治療は患者さまの症状により期間が異なりますのでご注意ください。