矯正治療の不安に答えます。「よくあるご質問」Q&A

渋谷矯正歯科 > よくあるご質問 > 治療の期間について

治療の期間について

治療期間はどのくらいですか?
治療期間は患者さまの歯並びや歯の動きによっても異なります。 通常の矯正治療では、歯を動かしている期間は平均的に1年~2年程度です。 詳しく見る
通院の頻度はどのくらいですか。
 来院間隔は歯を動かしている期間で3週間に1度のペースとなります。詳しく見る
舌側矯正は表側矯正と比べて治療期間が長い?
治療期間はどちらも原則的には変わりません。詳しく見る
部分矯正は全体矯正より早く終わりますか?
部分矯正は前歯部分の歯並びを改善する、比較的軽度の症状に対応した矯正治療です。そのため、歯を動かす量も少なく、結果的に短い期間で治療することができます。詳しく見る
保定期間とは具体的にどれくらいの長さですか?
保定期間中はマウスピースタイプの保定装置を装着します。日中も装着する必要がある期間は矯正治療にかかった期間 + 半年程度とお考えください。 詳しく見る
一覧へ戻る