初めての裏側矯正治療

渋谷矯正歯科 TOP リンガル治療内容 > セラミック矯正について

“初日から理想的な歯並びを
手にすることができる”
“歯列矯正がたった数日で終わる”
「セラミック矯正」「クイック矯正」という方法を
耳にしたことはありますか?

「セラミック矯正」は
「矯正治療」とは違います

できるだけ早く、綺麗な歯を手に入れたいという患者さまのニーズに合った治療方法ですが、これらはワイヤー矯正やマウスピース矯正とは異なる治療です。また、「セラミック矯正」は健康な歯を削るため、歯の寿命を短くする可能性があることを知っていただきたいと思います。

「セラミック矯正」とは
どんな治療?

歯を削り、セラミックを被せる治療

「セラミック矯正」は「矯正」という言葉を使っているものの、私たち矯正専門クリニックが行う矯正治療とは全くアプローチが異なる治療方法です。傾きや大きさなど問題となっている歯を削り、上からセラミックの人工歯を被せることで見た目を改善させます。

治療期間が短い
だけどリスクもあり

歯を削り、セラミックの歯を被せるので、基本的な処置が数日で完了することもあります。「早く」といったニーズに対応した方法ですが、ワイヤー矯正・マウスピース矯正とは違い、歯の傾きや位置を根本的に動かすことはしないので噛み合わせに問題がでることもあります。

芸能人が行うことで、
若い人にも増加

眩しいほどの白い揃った歯の芸能人のイメージから、「セラミック矯正」を行いたいと考える若い人が増えているようです。ただ、実際にどのような治療を行うのか分からないまま、歯を削った後に後悔する方もいらっしゃいます。

セラミック矯正には
歯の寿命を縮める
リスクがあります。

セラミック治療では
健康な歯を大きく削ります。

「セラミック矯正」では歯並びを直したい歯を、ある程度削らなくてはなりません。また、歯の状態によっては神経を抜いたり抜歯が必要になることもあります。
出っ歯など歯の傾きを直す場合には、コアと呼ばれる土台を使って歯の向きを変えるので、根管治療(神経を除去する治療)が行われることもあります。

10年後、20年後を想像してください。

それでも、早くきれいな歯を手に入れたい、といったニーズがあることはわかります。

ただ、みなさんに知っていただきたいのは、歯は削ると寿命が縮むということです。さらに言うとセラミックの被せ物にも寿命があります。メインテナンスの頻度や治療の精度にもよりますが、一般的に10年程度と言われています。欠けたり割れたりするリスクもありますが、歯の根元のトラブル等で付け替えとなる場合もあります。

セラミックを付け替える際には、自身の歯をさらに削ることとなり、悪い場合には抜歯となります。治療時にはリーズナブルに思える治療費も長い目で見る必要があるでしょう。

もちろん、虫歯やアクシデントにより欠損した歯の治療としては意味のある「セラミック治療」ですが、歯並びを直す矯正治療に利用することはあまりお勧めできません。

本来の「矯正治療」とは、
患者さんの歯をあるべき場所へ
戻す治療です。

歯を動かす「矯正治療」って
どんな治療?

渋谷矯正歯科グループでは裏側矯正治療とマウスピース矯正治療を行っています。これらの矯正治療は矯正装置と呼ばれるワイヤーやマウスピースを使い、歯へわずかな圧力をかけていくことで、少しづつ歯の移動を促す治療です。
矯正治療の歴史は100年以上にもなり、欧米諸国を筆頭に世界で行われ、また矯正治療専門の学会でも日夜研究されている治療分野です。

人間の体のメカニズムを利用

矯正治療では歯に圧力を加えることで、歯槽骨(歯を支える骨の部分)を変化させ歯を動かしていきます。力を加えられた歯槽骨は徐々に溶けていき、歯が動くスペースが生まれます。また、歯の進行方向と逆の歯槽骨では歯が動いた分を補うように骨が作られていきます。このように矯正治療では人間がもともと持つメカニズムを利用することで歯を動かしています。

部分的な歯並び矯正から全体的な噛み合わせ治療にまで対応

ワイヤーやマウスピース矯正治療では治療範囲は限定されません。前歯の部分的な歯並び補正から、口元を大きく改善する矯正治療まで、患者さまの症状と希望に柔軟に対応できます。

「裏側矯正」と「マウスピース矯正」など様々な方法

渋谷矯正歯科では矯正用のワイヤーが歯の裏側につく「裏側矯正」と透明なアライナー(マウスピース)を使用する「マウスピース矯正」を主に扱っています。どちらも、治療中に目立たない特徴があります。

裏側矯正についてコンビネーション矯正

渋谷矯正歯科 総医院長の
これだけはお伝えしたいこと

長く美しい歯並びには「かみ合わせ」が重要です

「セラミック矯正」と呼ばれる治療法では見た目が重視され、かみ合わせなどの機能面がどうしてもおろそかになっています。かみ合わせに無理がある場合には、再び歯並びが悪くなる・顎へ負担がかかる・顔がゆがむなど様々な不調を引き起こす恐れがあるのをご存知でしょうか?歯並びが気になる方は、矯正治療を考えていなくても、矯正専門医院へ一度相談に行き、ご自身の歯並び・かみ合わせについてドクターに相談することをお勧めします。

ご自身の歯を大切にしてください

渋谷矯正歯科では「健康」と「美しさ」には深い関係があるとの考えのもと、治療を行っています。ご自身の歯は一度失ってしまったら取り戻すことはできません。近年ワイヤーやマウスピースの矯正治療はどんどん改善され、患者さまの負担が減り、期間についても短縮が可能です。「早くきれいに」と思うばかりに、ご自身の歯を犠牲にすることはありません。