初めての裏側矯正治療

渋谷矯正歯科 TOP > 総院長ブログ > 日本矯正歯科学会 臨床研修機関に認定されました

日本矯正歯科学会 臨床研修機関に認定されました

2016/01/05

みなさん、こんにちは。院長の東海林です。

本日は嬉しいご報告です。 この度、日本矯正歯科学会の臨床研修機関に渋谷矯正歯科が認定されました。 ところで、「臨床研修機関」と言ってもピンとこないかもしれません。 簡単に説明すると、「若いドクターが臨床経験を積む研修のための機関」、といったところです。

もう少し詳しく説明していきましょう。 歯科医師免許を取得すれば、法律上は歯科医学に関わる全ての治療が許されます。ただし一般歯科と矯正歯科は全く異なります。矯正歯科を目指す先生は、そこからさらに何年間も研修を積み、矯正歯科として治療できるスキルと経験を磨いていきます。

矯正歯科としての技術や経験をはかる基準のひとつが、日本矯正歯科学会が認定する「専門医」や「認定医」の制度です。この資格は矯正歯科医としての技術と経験を示す指標であり、私も2014年に「専門医」を取得いたしました。日本矯正歯科学会はこれらの認定制度によって矯正歯科医療の水準を保っているのです。

「認定医」の資格を得るためには、指定機関での研修が求められます。その指定機関というのが、今回渋谷矯正歯科が認定された「臨床研修機関」というものです。

今回このような機関に任命されたのは大変名誉なことであると嬉しく思うと同時に、責任も感じています。私自身、先輩方から多くのことを学んできましたし、それは今でも同じです。 そうして積み上げた知識や経験を次へと引き継いでいくとともに、謙虚な気持ちを忘れず、向上心を持った若いドクターと一緒に自分も研鑚を積んでいきたいと思っています。 そうすることで日本の矯正治療のさらなる発展と患者さまの健康に貢献することができるのであれば、矯正歯科医としてまたとない喜びです。

こうしたクリニックに成長できたのも、渋谷矯正歯科を選んでくださった患者さまのおかげです。これからも患者さまのことを一番に想い、理想的な環境できめ細やかな治療を提供していきたいと考えています。