初めての裏側矯正治療

渋谷矯正歯科 TOP > 総院長ブログ > AAOに参加しました

AAOに参加しました

2015/05/26

こんにちは、渋谷矯正歯科 院長の東海林です。

5月15日から19日までサンフランシスコで開催された「AAO 2015 Annual Session」に酒井、富樫、榮田と自分の4人で参加しました。

今回の目的は、渋谷矯正歯科の特徴である「デジタル裏側矯正」の集中セッションです。18日の朝から最先端の学会発表をみっちり聴講しました。「Clinical Excellence and Lingual Appliances」という名前の通り、日本ではなかなか目にすることのない優れた臨床発表に触れる度に、僕らもメモも取るスピードがあがります。

「AAO」とは、アメリカ矯正歯科学会の略で、アメリカの95%の歯科医が参加する北米で最大の学会です。矯正治療の本場と言えるアメリカで世界最先端の学術発表や、新しい治療装置に触れることができました。

同時に行われている医療機器の展示会にも、皆で足をはこび最新の「デジタル裏側矯正」を体感してきました。早速、クリニックで導入を決めたシステムもあるので、また紹介したいとおもいます。こうした世界レベルの学会は刺激的ですが、旧知のドクターに偶然会って意見交換ができるのも嬉しいですね!同じ矯正に関わるもの同士、患者さんのためにも日本の矯正歯科のレベルを上げていきたいです。

盛りだくさんの「AAO 2015」参加なので、何回かに分けて書いていきます。

> AAOで感じた裏側矯正の今