初めての裏側矯正治療

渋谷矯正歯科 TOP > 総院長ブログ > ドイツ舌側矯正歯科学会

ドイツ舌側矯正歯科学会

2015/02/02

こんにちは、渋谷矯正歯科 院長の東海林です。1月14日から18日までドイツのベルリンで行われた「DGLO(ドイツ舌側矯正歯科学会)」に参加。また、「ADENTICS」という矯正専門クリニックの見学をしてきました。
「ADENTICS」は渋谷矯正歯科と同じ3Dシステムのユーザーで、さらにピエゾサージェリーを用いたコルチコトミーを行っているクリニックです。とても共通点が多いのでいつか見学にいきたいと思っていたので念願がかないました。院長の Dr.Bittner は、「DGLO(ドイツ舌側矯正歯科学会)」の大会長を務められている方なのですが、多忙の中でお時間を作って頂き、今回のクリニック訪問となりました。

クリニックはきれいで広く待合室はホテルのようです。また、ユニットはすべて個室となっていて患者さんも快適そうでした。

症例や設備など学ぶことも多くとても有意義な訪問となりました。

DGLOでは3次元の発表が多く様々な技術が紹介されていました。これから益々、矯正治療にも3D技術が応用されていくと思います。

最終日のパーティでは海外の一流の先生とお話をし、楽しい時間を過ごすことができました。 気持ちを引き締めて、これからの診療をがんばろうと心に誓ったドイツでの学会参加と視察でした。