コンビネーション矯正

hybrid_img
hybrid_img_sp

裏側矯正 + マウスピース矯正
矯正専門クリニックの提案。

「裏側矯正」は治療中の負担も少なく、表側矯正と比較しても早く歯が動く理想的な治療ですが矯正専門クリニックとして、より患者さんに快適な治療を提供するために、「裏側矯正」と「マウスピース矯正」の良いところを合わせた「コンビネーション矯正」を、渋谷矯正歯科のオリジナルでご提案します。

治療の前半は「裏側矯正」ならではの確実性と治療スピードを活かして、いち早く理想的な歯並びへと治療を進めます。おおよそ治療プログラムの 2/3 程度で「マウスピース矯正」に治療を切り替えます。
治療の微調整を「マウスピース矯正」とすることで、食事の時などに取り外せる利便性と透明で目立たない高い審美性を活かした快適な治療で矯正プログラムを終えることが可能です。

このように患者さんのメリットが多い「コンビネーション矯正」ですが歯並びの状態によっては対応できないケースもありますので、「コンビネーション矯正」が可能かどうかカウンセリング・検査が必要となります。

見えない矯正治療をよりスマートに、より快適に

「裏側矯正」はもともと、歯の裏側に矯正装置を装着するのでほとんど見えることがない特徴を持っています。専門クリニックとして責任をもってお伝えできるのは、装置が見えないという見た目の良さだけでなく、表側矯正より優れた治療効果を持っているからです。その一方でブラケットも小さく快適になった「裏側矯正」ですが、金属の装置に違和感をもつ患者さんがいらっしゃるのも事実です。その治療ストレスをどうしたら軽減できるか、専門クリニックとして検討しよりストレスの少ない治療法として考え出したものが「コンビネーション矯正」です。

治療前半は「裏側矯正」のワイヤーによる確実でスピーディーな歯の移動、治療後半の微調整を「マウスピース矯正」でケアすることで、患者さんの負担を大幅に抑えることが可能になりました。


combination_1

combination_1

【裏側矯正の長所と短所】
長所
・歯の動く治療スピードが早い
・3次元的にすべての歯の動きが可能
短所
・ブラケットが脱離したり、口内炎などの可能性
・食事の時、物がはさまる可能性
・歯ブラシがしにくい

combination_2
combination_2

【マウスピース矯正の長所と短所】
長所
・ブラケットの脱離や口内炎などの可能性が低い
・歯ブラシ時には外せるので清潔に保てる
短所
・歯の動く治療スピードが遅い
・歯を動かせる方向に制限がある

院内技工だから提供可能なきめ細やかな治療プログラム

「コンビネーション矯正」は渋谷矯正歯科の特徴である完全院内技工を活かした治療法です。クリニックには歯科技工士が常に在院しているので、ドクターの判断で患者さんの状況に合わせた臨機応変な治療方法を選択することが可能です。

lab
lab

通常の歯科医院では提携の技工所に依頼(外注)するため、スムーズできめ細やかな対応はできません。これは昔から歯科のシステムなので悪いことではありませんが、私たち渋谷矯正歯科は院内で常にドクターと歯科技工士がコミュニケーションを保ち、技工士自身も患者さんの状況を把握できる環境にあるため、スピーディーで快適な治療を提供しています。

治療費

渋谷矯正歯科では、治療開始から終了まで全ての費用を含んだトータルフィー制度を導入しています。「コンビネーション矯正」は「裏側矯正」のバリエーションとして提供しているので費用は同額となります。

難易度 ケース 基本治療費
全体矯正 ノーマル裏側矯正 1,250,000円

※上記、料金には治療開始から終了まですべての料金が含まれています。
※お支払いは現金、クレジットカード、最大120回までのデンタルローンがお選び頂けます。
※治療費は、治療期間と同様に個人差があります。まずはお気軽にご相談ください。
※終了後のメンテナンス料は別途頂いております。
※ご家族で2人目以降の治療の場合、基本治療費が100,000円割引となります。
※学割制度、ご紹介制度あり、基本治療費が50,000円割引となります。
※詳しくはお支払い方法をご覧ください。
※2014年8月1日現在

カウンセリング予約他の治療方法の費用と比較