こんな症状にお悩みではないですか

歯列のせい?慢性的な肩こり・頭痛・体のだるさ

その不調、もしかすると
「かみ合わせ」のせいかもしれません。
歯並び・かみ合わせの専門医院に相談してみませんか?

無料カウンセリングに申し込む

「え!そんなことがおこるの?「かみ合わせ」と体の関係

自分の歯並びやかみ合わせを意識したことがありますか?
かみ合わせに問題があってもなかなか意識していない場合が
多いのではないでしょうか?
でも、実は「かみ合わせ」の乱れが
あなたの体に負担をかけているかもしれないのです。

頭痛、めまい、肩こり、知覚障害、息詰まり、腰痛、膝の痛みなど

かみ合わせの不正が引き起こすさまざまな症状

咬合関連症

かみ合わせの乱れによって起こるさまざまな症状は咬合関連症と呼ばれ、近年注目されつつあります。 代表的な咬合関連症としては、頭痛や肩こりがあります。

かみ合わせのバランスの悪さが原因となり脊椎が歪むと、上記以外の症状も現れます。めまいや息詰まり、腰や膝の痛みに始まり、 自律神経にまで影響を与えると考えられています。

もちろん、これらの症状は原因が複合化していることもあり、一概にかみ合わせのせいにはできませんが、 その根本原因がかみ合わせの場合もあるのです。

前後の乱れ

咬合関連症が起こるのは、かみ合わせの乱れによって体のバランスが崩れることにあります。

「噛む」役割を果たしている側頭筋はあごの関節から頭の横につながっています。かみ合わせが乱れることによってこの 側頭筋に過緊張が生じ、頭痛を引き起こします。

また、かむ力が奥歯・前歯のどちらかに偏ると、頭の重心が変化し、それに従い頚椎も変形していきます。 頚椎のゆがみは神経伝達障害を引き起こし、手足の稼働や知覚に悪影響を与えます。

かみ合わせの不正で側頭筋が緊張しすぎ頭痛につながる。また、前後のバランスの偏りで頭の重心がずれてしまい、頚椎がゆがむ。

左右の乱れ

かみ合わせの左右の偏りは多くの方に見られます。

偏りが大きいと頭の軸が傾いてきますが、そうするとあごから肩につながる「広頸筋」が以上に緊張します。
筋肉の過緊張は左右の筋肉のバランスを崩します。広頸筋のアンバランスは肩こりを引き起こすばかりか、 背骨、坐骨、ひざへと影響していき、ゆがみや痛みといったさまざまな問題を引き起こします。

左右のかみ合わせの乱れで広頚筋のバランスが崩れ肩こりにつながる。
症状にこころあたりはありませんでしたか?

あなたの症状を「見える化」する最新鋭の技術

CTスキャンによる確実性の向上

歯科用CT (3次元イメージングシステム)では名前の通り、見えないところを「見える化」して 治療のリスクを限りなく小さくすることができます。

データは3次元画像として取得されるため、全角度から顎関節を分析することができ、正しいかみ合わせをシミュレートすることも可能です。

よく言われることですが、むやみな矯正治療は逆に不定愁訴等の問題を引き起こします。「渋谷矯正歯科」では検査・診察をデジタル技術の力を借りることで精密に行い、治療が必要であるか、必要であるとしたらどのような治療が必要であるかを慎重に見極め、あなたの問題に対処していきます。

精密な三次元撮影データ (上) と二次元パノラマデータ (下) を撮影することができ治療精度の向上が望めます。

技工過程へのデジタル技術採用

患者さまの歯型模型から3Dスキャナでデータを取得することによって、あらゆる角度からあなたの歯並びを見ることができます。

これによって、質の高いシミュレーションがコンピューター上で実現しました。デジタル裏側矯正では、医師の技術・経験とコンピューターの精確さの両方を合わせることによって適切な治療計画を立てることが可能となります。

デジタル裏側矯正には精確さだけでなく、矯正装置の作製工程をシンプルにする利点があります。そのため精度の高い矯正装置の作製が可能になりました。

将来の健康のために いまできること

自分は矯正治療と関係ない。矯正治療の必要は特にない。 そう考えている方も多くいらっしゃると思います。 しかし、矯正によって正しいかみ合わせ・歯並びを手にいれることには「見た目」以外のたくさんのメリットがあります。

従来の日本では、矯正というと子供の時期にするものという意識がありました。 現在では大人になってから矯正を始めることも一般的になりつつあります。 「見えない裏側矯正」であれば、普段の生活を煩わせることなく、矯正が可能です。

矯正治療はここまできています「見えない裏側矯正治療」

渋谷矯正歯科では、他人の目が気にならない「裏側矯正治療(リンガル矯正)」を専門に行っています。 従来のワイヤー矯正と比べ見た目の面で大きなメリットがある他、唇を傷つけにくい・前歯を動かしやすいなどの特徴があります。

普段の生活で装置が見えません。

ブラケット・ワイヤーが歯の裏側につくため、他人から気付かれにくいといった特徴があります。 人前に出る・人と頻繁に接する方でも見た目の心配は不要です。

前歯を後退させやすく、
かみ合わせの治療も可能です。

裏側矯正は、奥歯を固定源として前歯を後ろへと移動させていくことを比較的得意としています。

治療方法のコンビネーションにより
難治療でも治療期間の短縮が可能です。

矯正用のインプラント(ミニスクリュー)や外科矯正を組み合わせることで難しい症状でも治療期間を短縮できます。

「専門医」としての経験と知識で<br>
		あなたの悩みに向き合います

不定愁訴と呼ばれる頭痛やだるさといった症状は、さまざまな原因が関わり複雑化している場合があります。 そのため、そのような症状が出ていても「歯並び・かみ合わせのため」と決めつけることは難しいのが現実です。

しかし、かみ合わせの不正はあご付近の筋肉の緊張を引き起こし、肩こりや頭痛、体の歪みなどにつながる可能性があります。
また、歯並びが悪く、口元が閉まらないために口呼吸のくせが付き、体の不調や口腔環境の悪化につながることもあります。
普段はあまり意識しない「歯」ですが、このように、体全身の健康に関わる重要な部分でもあるのです。

「渋谷矯正歯科」ではまずしっかりと検査を行い、あなたの問題に向き合っていきます。 歯やかみ合わせについて、少しでも不安なことがあれば、一度ご相談ください。

渋谷矯正歯科 総院長
東海林 貴大
神奈川県川崎市出身。 北海道医療大学歯学部を卒業後、同大学歯学部歯科矯正科に入局。 その後、札幌医科大学口腔外科を経て、2007年3月 青山通り矯正歯科を開業。2013年10月 渋谷に移転し、渋谷矯正歯科へと改名。 国内外の学会で学会発表、症例発表をこなす。 すべて院内技工で管理し、完全にカスタマイズされた独自の裏側矯正を行っている。

治療に専念していただくために<br>
      治療費はシンプルに、わかりやすく

渋谷矯正歯科では、治療に専念していただくために、「適正で分かりやすい」ことを大切にしています。 返金保障システム、トータルフィー制度を導入し、透明で全体像の見える料金設定を行っております。
また、デンタルローンの利用も可能ですので、無理なく矯正治療をスタートできます。

内容 費用
相 談 無料
検査・診断料 35,000円(税別)
裏側矯正治療 裏側矯正 1,250,000
(税込1,350,000円)
  短期間の裏側矯正 1,500,000
(税込1,620,000円)
  部分矯正 432,000円(税込466,560円)
702,000円(税込758,160円)
  サージェリーファースト(外科矯正) 1,500,000
(税込1,620,000円)

(外科矯正は別途提携医院で行います。)

※上記料金には治療開始から終了まですべての料金が含まれています
■トータル治療費に含まれないもの
① 治療終了後のメンテナンス料:5,000円(税込5,400円)
② 一般歯科治療(虫歯等)
③ 抜歯代金:当院では1本15000円(税込 16,200円)

歯と「かみ合わせ」の専門医院に<br>
		あなたのお悩みをご相談ください

無料カウンセリングに申し込む

※ カウンセリングを受けていただいても、無理な勧誘や必要のない治療のお勧めはいたしません。