有床義歯(ゆうしょうぎし)とは

義歯(入れ歯)には、取り外しができない架工義歯(クラウン、ブリッジ)と、取り外しのできる有床義歯があります。
架工義歯が健全な歯を利用して作るのに対して、有床義歯は、歯の土台となる「床」を製作し、その上に人工の歯を並べて作られます。
残っている歯によって「局部床義歯」(または部分床義歯)、「全部床義歯」(または総義歯)に分けられます。