癒合歯(ゆごうし)とは

隣の歯とくっついた状態になっている歯のこと。
正確には歯と歯が象牙質やエナメル質でつながってしまっている歯。