ディスキングとは

歯の横の面をエナメル質の範囲内で多少削って、歯の幅を小さくする方法。
抜歯するほどではない、わずかなスペース不足(1~2mm前後)のときにおこなう場合があります。
ストリッピング、IPRと表記することもあります。