再石灰化(さいせっかいか)とは

虫歯などで一度脱灰したエナメル質などの歯質に唾液中のカルシウムイオンやリン酸イオンなどのミネラルの補充により、再び石灰化すること。
歯の健康を維持するには、脱灰する要因をできるだけ減らし、再石灰化できる要素をできるだけ増やすことが大切です。