認定医(にんていい)とは

いくつかの団体による認定制度があり、それぞれ、様々な認定基準で認定医制度が実施されています。矯正治療において、全国的に最も大規模で全般的なものは日本矯正歯科学会による認定医制度です。
本矯正歯科学会が定めた臨床経験をクリアした上で、厳しい審査を受けて合格した医師のみが認定医になれます。日本矯正歯科学会認定医の認定基準は、大学病院をはじめとする指導機関・指導医のもとでの5年以上矯正専門に従事しての研修、規定数以上の治療症例、学術・臨床論文などの業績、口頭試問を含む試験の合格などとなっています。