マッシュルームアーチとは

歯列の形は半楕円形の形態をしています。表側矯正では歯の外側にあわせて反楕円形のチャートを使用していきます。
しかし、裏側矯正では、全く違うマッシュルームアーチというものを使用します。

キノコのマッシュルームのようなワイヤーを曲げます。
歯の裏側の形態は前から3番目の歯までは平坦ですが、小臼歯から後ろにかけて厚みがあります。
それを補正するためにはマッシュルームアーチが最適なのです。

このマッシュルームアーチがキレイに入った時に歯並びは理想的に並んでいます。