交叉咬合(こうさこうごう)とは

不正咬合の一種。
上下の歯列が前後に、あるいは頬側と舌側で交叉する噛み合わせをいいます。別名「クロスバイト」。
交叉する場所は一箇所だったり、数箇所だったりします。
奥歯が交叉咬合になっている場合、上下の歯並びの中央も大きくずれている場合もあります。