咬合器(アーキュレーター)とは

型取りから歯の噛み合わせを再現して製作した装置のことで、かぶせ物やブリッジなどを作るときにも製作します。
中心咬合位を再現するもの、側方運動や前方滑走運動など顎の運動を再現するものなど、様々な形態のものがあります。