過蓋咬合(かがいこうごう)とは

不正咬合の一種。
上下の歯列が深く噛み合わされてしまう症状です。「オーバーバイト」「ディープバイト」ともいう。
通常のかみ合わせでは上あごの前歯が下あごの前歯に2~3mm程度かぶさっているのが正常ですが、それ以上に深く咬み合わさっている状態をいいます。 前歯の裏側の歯肉を下の歯で傷つけることもあります。歯肉を痛める原因になり、そのままにしておくと、前歯の前突が進行するので早めの治療が肝心です。