保定(ほてい)とは

矯正治療終了後にキレイになった歯並びや噛み合せを、経過観察しながら安定させることをいいます。
矯正治療終了直後は、後戻りが起きやすく、きれいになった歯並びが元にもどってしまう可能性がありますので 保定期間も治療と同様に大切となります。
治療中とくらべ、数ヶ月に一度の通院、マウスピース型の装置など着脱式装置での処置、などで対応できるので負担はかるくすみます。