RF(Radio Frequency)治療とは

高周波による熱エネルギーを当てることにより、患部の血行促進を図ります。
RF治療を用いることで痛みの少ない「裏側矯正」治療が可能となります。