東海林貴大×布川桃花 美活対談

beauty

渋谷矯正歯科の総院長 東海林 貴大と
モデル・タレントとして活躍される布川 桃花さんとの対談が実現しました。

総院長:数あるクリニックの中から我々のクリニックを選んだ理由は?

布川さん:私もまだ全然矯正のことを知らなくて、ネットで色々調べてたどりついた場所だったんですけど、その前にもいろいろ違う矯正歯科に行ったりもしましたが、やっぱり一番は行ってみて雰囲気がすごく良かったことがあって…

総院長:ありがとうございます。

布川さん:いっぱい患者さんの写真が貼ってあったじゃないですか、それを見てすごく患者さんを大事にしてくださるクリニックだなと思って選びました。
あとは裏側というところです。やっぱりモデルのお仕事をしているので、そこは絶対裏側が良いと思ってその条件がピッタリ合ったのが渋谷矯正歯科さんでした。

友人からも気付かれませんでした。

総院長:今回歯列矯正をしたんんですけれども、裏側矯正というのはあまり認知されていないと思うんですが、実際矯正しようと思ったときに、そういうものがあると知ってましたか?

布川さん:最初はぼんやりとしか知らなくて、まず矯正で透明のマウスピースをしようと考えていて…。調べていたときに裏側矯正が出てきて、皆さんに分かりにくいっていう部分で知ったんですけれど、テレビに出るお仕事もしているので、一番はあまり皆さんに分からないようにということと、あとは短いスパンで治療を考えたかったという理由で裏側矯正を選びました。 やっぱり表と違って裏は本当に見た目では分からないので、自分の中でそこが一番、裏側矯正をやってすごく良かったなと思いますね。

総院長:テレビに出るお仕事が多いと思うんですけど、見た目…といいますか装置がついていることを周りの方に気付かれずに過ごせましたか?

布川さん:裏側矯正の一番のメリットとして友人でさえ自分から言わないと分からないくらい気付かなくて、 あとは、私の場合は歯を抜いたので隙間がすごく気になると思っていましたが、そこもちゃんと仮歯でフォローしていただいたので、全然周りからは気付かれなかったですね。

総院長:実際に裏側矯正をしてみて見た感じの変化などを実感できましたか?

布川さん:それはもう鏡を見てすごく楽しくなる、日々楽しくなる感じです。1ヶ月ごとに写真を撮ってくださるのでそれを見ても本当に違いますし、笑顔がすごく増えましたね。

悩んでいる時間は矯正治療に使った方がいいです(笑)

総院長:結構、口元にコンプレックスを感じている人が多いんですけども、内面的な変化はいかがですか?

布川さん:すごく自信がついて、人前でしゃべるときに明るくなりました。テレビ以外でもお友達としゃべるときにもすごくハキハキできるようになりました。

総院長:それは口元が一番キレイだという理由で?

布川さん:はい、やっぱり顔は一番見られる部分なのでそこがキレイになるっていうのはすごく自分でも嬉しいですし、周りからも褒められたりするんで、裏側矯正をやって良かったなと思います。 やっぱり、悩んでいる時間を矯正に使ってしまう方が一番良いと思いますね。 不安とかもすごくあると思うんですけど、良い先生と向き合えばすごく自信につながると思うので、 迷っている方は是非裏側矯正をやっていただきたいなと思います。

総院長:やっぱりね、なかなかきっかけがないんですよね?

布川さん:そうですね。最初の一歩の踏み出しが重要だと思うんですけど、小さなことでもネットで調べるだったりとかカウンセリングだけでも行ってみるとか、そういったことがキレイな歯につながると思います。

歯並びが悪くなるのはどうしてですか?

布川さん:先生は患者さんをとても大切になさっていると思うんですけど、患者さんが治療を終えて歯がキレイになっていると先生も嬉しいものですか?

総院長:めちゃくちゃ嬉しいです(笑)それがもう一番自分のやりがいになるとこなので。

布川さん:歯並びがいい人と歯並びが悪い人がいるのはどうしてですか?

総院長:それはですね、現代人というのはどんどん食事が良くなってきて歯の大きさが大きくなってきている、あともう一つ言えるのは顎の大きさです。柔らかいものを食べるようになてきて、顎の大きさが小さくなってきているので歯が並びきらないということがあって凸凹になってしまっている人が多いです。

布川さん:それでは、最近は(歯並びの乱れが)多いですか?

総院長:そうですね、最近どんどん不正咬合っていうのは増えてきています。

布川さん:子供の頃歯並びがすごくキレイでも大人になってから歯並びが悪くなることもありますか?

総院長:そうですね、顎の成長というのは身長の伸びとおよそ一致しているんですよ。ですので、大人になってきてだんだん顎が出てくることによって受け口になってしまったりとか、はの本数が増えてくるなかで歯並びが悪くなってしまったりとか、あとは一本の歯が抜けてしまってその横の歯が倒れこんでくることによって歯並びが悪くなってしまうこともありますね。

布川さん:歯並びが悪いと身体に影響はあるんですか?

総院長:はい、歯並びが悪いことによって顎の関節が悪くなったりとか、筋肉のバランスによって肩こりになることもありますし、あとはしっかり物が咬めないと胃腸に負担がかかったりとか、ものが咬み切れないとか、そういったことで歯並びがしっかりしていることはとても重要です。

最後に…

総院長:布川さんも歯並びがきれいになったことによって自信がついたと伺ったんですけど、今後布川さんがどういう風に活躍していきたい、とか今後の目標はどういうことですか?

布川さん:写真を撮られることがすごく好きなので、モデルの仕事で笑顔を強みにして頑張っていきたいと思っています。

総院長:ますますのご活躍をお祈りしていますので、是非頑張ってください!

布川さん:はい、ありがとうございます。

今回、美活対談にご登場いただいた布川桃花さんは、モデル・タレントとして様々な場面で活躍されています。口元に自信が持てることで、笑顔が増えたという桃花さん。
渋谷矯正歯科一同、更なるご活躍を願っております!

布川 桃花
/ Momoka Fukawa

生年月日
1994年03月30日
出身地
東京都
経歴
2年に宮城県・仙台で開催された「東北コレクション 2012」でモデルデビュー。 翌年、北海道・札幌で開催された「札幌コレクション 2013」に出演。 2015年には、「ガールズアワード 2015」に出演。